美味しい簡単!人気のナムルの素9選|基本のもやしナムルレシピ付き

韓国料理のナムルは、日本でも人気のお馴染みの味。しかし、自分で作ると味が決まらず思ったようにできないことも。今回は、あっという間に美味しいナムルが作れる人気のナムルの素をピックアップ。基本のナムルレシピも紹介するので最後までお見逃しなく!

自分で美味しいナムルが作れる?

おとなり韓国の家庭料理『ナムル』は、ごま油やにんにくの香りが食欲をそそり、野菜がモリモリ食べられるので副菜としても大活躍する一品。

韓国料理は日本人の口に合うと言われていますが、ナムルもモチロン例外ではありません。日本でもすっかりお馴染みとなり、今や家庭でも外食でも定番料理として広く愛される存在になりました。

このように日本の食卓でも人気のナムル、しかし、いざ食べたいと思った時にパパっと美味しく作れますか?

ナムルは複雑なレシピではないものの、自分で作ると「なんだか味が足りない……」といった残念なことはよくあるもの。そんな時、ナムルの素がひとつあれば、本格的な美味しいナムルがあっという間に完成します。

とは言え、ナムルは意外と奥が深く使う素材や種類もさまざま。次の項目では、そもそもナムルとは?種類は?など、”ナムルの基本”について詳しく説明して行きます。

人気の韓国料理ナムルとは?

ナムルとは、言わずと知れた韓国の家庭料理。野菜や山菜などを塩ゆでして調味料で混ぜたものを指し、その味付けや具材に使う食材は、バラエティー豊かでさまざまなナムルがあるそうです。

日本人には、”ナムルは茹でて切った野菜を混ぜるだけ”という認識が強いように思います。しかし、本場韓国の伝統的な作り方は、素材の香りを損なわないため包丁ではなく手で下ごしらえをし、素材そのものを生かすため食材により調味料にさまざまな工夫があります。

韓国では、『ナムルの味を見れば嫁の料理の腕がわかる』ということわざがあるそうで、簡単そうに思えるレシピは、シンプルな故に奥が深く複雑なよう。

もやしだけ?実は多彩なナムルの種類

ナムルと聞いて一番に『もやし』を思い浮かべる方は多いことでしょう。しかし、ナムルの種類はとても多彩で、もやしやほうれん草といったポピュラーなものだけでなく、私たち日本人が知らないレシピが数多くあります。

日本で広く知られた定番ナムルと言えば、”もやし・きゅうり・ほうれん草・白菜”といった具材、いっぽう本場韓国のナムルは、それに加えて”きのこ・セリ・ごぼう・茄子・山菜”など、多彩な野菜が使われています。

また、日本では茹で野菜に調味料を和えるのが定番ですが、本場韓国では”炒めナムル”と言って、具材を炒めながら味付けする調理方法も非常にポピュラー。和えるレシピとはひと味違う、炒めならではの食感と味が楽しめます。

ナムルは食欲をそそる豊かな風味で、野菜が沢山食べられる嬉しい料理。今まで知らなかった食材を使い、さまざまな組み合わせと味に挑戦してみたいですね。

ビビンバにも!ナムルは使い勝手抜群

ナムルは副菜や付け合わせとして単品で食べるだけでなく、本場韓国では料理の素材としても広く使われているのをご存知でしょうか?

ナムルを使った料理で日本でもっともポピュラーなのは”ビビンバ”。数種類のナムルを混ぜて頂くビビンバは、それぞれの持つ栄養を一度に食べられる滋養のある一品。また、韓国では、”ナムル・パプ”と呼ばれるナムルの炊き込みご飯もポピュラー。

ほかにも、”チヂミ”や韓国風海苔巻き”キンパ”、”サンドイッチ”の具材として使われることもとしばしば。味がしっかりあって美味しいので、主食との愛称は抜群です。

基本ナムルの味付けは?人気レシピをご紹介

ナムルの素はとても便利でおすすめですが、自分で作るナムルレシピも押さえておきたいもの。ここでは、定番のもやしを使ったナムルの基本の作り方をご紹介します。誰でも作りやすいレシピなので、是非一度お試し下さい!

材料

大豆もやし……1袋(200g)
ごま油……大さじ1~2
ニンニク……1辺
すり白ごま……小さじ1~2
塩……小さじ1/4

作り方

1.もやしのひげをとり、塩少々を入れた沸騰したお湯で5分ほど茹でる。
2.茹でたもやしの水気をよくきる。
3.にんにくはすりおろす。
4.ボウルにもやしと全ての調味料を入れ、手を使ってしっかり混ぜ味を染み込ませる。

ワンポイント

・茹でたもやしの水分が残っていると水っぽくなるのでしっかり水を切きりましょう。
・お箸などで混ぜると味ムラが出るので手でしっかり味を馴染ませましょう。
・大人のみが食べる場合は、好みで糸唐辛子や一味唐辛子を入れても良いでしょう。

美味しくて使いやすいナムルの素の選び方

ここでは、数あるナムルの素の中から、自分に合った商品を選び出すポイントをご紹介します。一見すると違いがわかりにくいので、ここでポイントを押さえておきましょう。

タイプで選ぶ

ナムルの素にもいくつかのタイプがあり、液状や固形など形状はさまざま。それぞれ使いやすさは違うので、自分のスタイルに合ったタイプを上手に選びましょう。
【シーズニング】
粉末状の味付けの素で、比較的日持ちが良く保存場所を取らない。味ムラができるのでよく混ぜる必要がある。

【ドレッシング】
液状なので混ぜ込みが楽で味付けの失敗が少ない。素材によっては水っぽくなり過ぎるほか、保管場所をとる。

【ペースト】
粉末と液状の中間で、比較的保存場所を取らず味が決まりやすい。ダマになりやすくやや混ぜにく。

ニンニクの有無で選ぶ

本場の韓国ナムルにニンニクは欠かせないもの。しかし、日本ではニンニク臭は嫌われることがあり、紹介されるレシピでもニンニク抜きのものが多くあります。

好きな味付けや仕事柄によっても、ニンニクが入っているか否かは好みがわかれるところ。ナムルの素でも『アリ・ナシ』両タイプがあるので、原材料を見てどちらのタイプかを確認すると良いでしょう。

ニンニクは味の印象を大きく変えるので、2タイプ揃えて使い分けるのもおすすめ。

アレンジ範囲で選ぶ

ナムルの素はしっかりとした旨味があるので、他の料理の味付けなどに応用できるのが魅力。形状や使われている原材料によってアレンジできる範囲は異なるため、どんな応用レシピができるかを考えながら選ぶのもおすすめ。

例えば、焼きそばや炒飯の味付けに使うなら、ドレッシングタイプは水っぽくなってしまいそう。一方、韓国風冷奴やサラダにするなら、ドレッシングタイプが良いでしょう。

このように、商品によって使い勝手はさまざま。より応用できるタイプを選べば、使い出があり良いでしょう。

簡単便利!おすすめの人気ナムルの素9選

では、ここからは、手早く簡単にナムルができる人気の”ナムルの素”をご紹介します。どれも同じに見えるナムルの素も商品ごとの特性があるので、自分に合ったものを見比べながら選んでみてください。

ユウキ食品 ナムルの素 塩味

Amazon|ユウキ ナムルの素(塩味) 140g

出典:http://amzn.asia/d/7ElP1MO

【タイプ】やや濃厚なドレッシング風【ニンニク】無

有機食品のナムルの素は、塩味と醤油味の2タイプ。こちら”塩味”のナムルの素は、サッパリした味わいとともにごまの風味が際立ちます。

「味が濃い」と言ったレビューがちらほら見られますが、野菜の量により調整することで、好みの濃さのナムルができるでしょう。”塩味タイプ”はもやしやほうれん草、大根などに向いているよう。

リケン ドレッシング 韓国ナムル

Amazon|リケン ドレッシング 韓国ナムル 1000ml

出典:http://amzn.asia/d/gVr2jv

【タイプ】ドレッシング【ニンニク】有

調味料やスープで有名なリケンからご紹介するのは、ごま油の風味とニンニクのパンチが効いたドレッシングタイプ。黒ゴマがアクセントになり、最後まで飽きることなく食べられるのが特徴です。

生野菜やから茹で野菜までどんな野菜にも合うようで、「これがあると子供も野菜が沢山食べられる」といった口コミが多く見られます。ドレッシングにする際は、味がぼやけるので野菜の入念な水切りをお忘れなく。

S&B ナムル シーズニング

Amazon|S&B シーズニング ナムル 13g×10個

出典:http://amzn.asia/d/4lLwj0v

【タイプ】シーズニング【ニンニク】有

S&Bからご紹介するのは、コンパクトで保存が便利なシーズニングタイプ。スパイス商品で有名なS&Bだけあって、にんにくや胡椒が効いたややパンチのある味わいです。

こちらでナムルを作るには、シーズニングとともにごま油も和えましょう。2人前が小分けになっているので、途中で湿気ってしまう心配が少なく、最後まで使いやすいのが嬉しいですね。

モランボン ナムルの素 (塩味、醤油味)

Amazon|モランボン ナムルの素 80g(塩味20g×2袋、醤油味20g×2袋)×10個

出典:http://amzn.asia/d/8Kvwqxy

【タイプ】ペースト【ニンニク】有

鍋の素や調理の素が好評のモランボンからご紹介するのは、塩味と醤油味の2種類が入ったナムルの素。どちらもごま油の風味とにんにくの旨味が効いており、混ぜるだけで簡単に本格ナムルが完成します。

ナムル定番の茹で野菜のほか、トマトやアボカドといった生野菜との相性も抜群。さっぱりとした味わいで、野菜がどんどん進みます。野菜の種類によって味付けを使い分けられるのも嬉しいポイント。

美訓物産 ハンおばさん 万能ナムル素

Amazon|茹でた野菜に和えるだけ 簡単美味しいナムルの出来上がり 万能ナムル素(50g)

出典:http://amzn.asia/d/cIL4I2H

【タイプ】シーズニング【ニンニク】有

ハンおばさんシリーズは、万能の素やタレが人気の韓国料理調味料。主原料は至ってシンプルなのに、本場韓国のような本格ナムルがあっという間に作れます。

ナムル作りのほかスープや煮物の隠し味にも最適で、ごま油を加えると風味がアップし一層おいしく頂けるそう。「お料理のレパートリーが増えた」との口コミも見られ、万能調味料としても活躍してくれるよう。

ダイショー ナムルのたれ

Amazon|ナムルのたれ 170g×10本

出典:http://amzn.asia/akbw10w

【タイプ】ペースト【ニンニク】有

ダイショーのナムルのたれは、豆板醬や唐辛子が入り辛みが効いているのが特徴。ほど良い刺激が食欲をそそり、ビールのおつまみにも最高です。

ピリ辛味なので、ビビンバの具材を作るにも最適。キムチエキスが入っているため、ただ辛いだけでなく旨味もあって後を引く美味しさです。和えるときには、かなりしっかり野菜の水切りをするのがコツ。

マルトモ もやしナムルの素

Amazon|マルトモ お野菜まる もやしナムルの素 3袋×5個

出典:http://amzn.asia/d/9ffWwQb

【タイプ】ペースト【ニンニク】無

マルトモのもやしナムルの素は、ニンニクの入らないサッパリとした味わい。北海道産昆布と枕崎産鰹を使っているため、ダシの風味と旨みの効いた日本人好みの一品です。

こちらは一袋に3回分の小分けパウチが入っており、一回ごとに使いきりできるのが特徴。風味が落ちることがなく、いつでも新鮮な味わいが楽しめます。また、ダシを利かせることで塩分が抑えられているのも、注目したいポイント。

ハウス スパイスクッキング ナムル

Amazon|ハウス スパイスクッキングアジアン屋台街 エスニック風ナムル 14.6g×5個

出典:http://amzn.asia/d/dQ3G2sq

【タイプ】シーズニング【ニンニク】有

ハウスのスパイスクッキングシリーズの”ナムル”は、調味料とともに数種のスパイスを利かせているのが特徴。醤油と味噌が味のベースになっており、花椒と2種類のごまがアクセントを加えています。

シーズニングタイプは保管場所を取らない上に、他の料理の味付けにも使いやすいのがメリット。味噌や醤油のほかニンニクも効いているので、炒飯やお肉の下味などさまざまなお料理の味付けに活用できそう。

ハウス スパイスクッキング エスニック風ナムル

Amazon|ハウス スパイスクッキングアジアン屋台街 エスニック風ナムル 14.6g×5個

出典:http://amzn.asia/d/7OMqBCT

【タイプ】シーズニング【ニンニク】無

ハウスのスパイスクッキングシリーズからもう一品ピックアップしたのは、ハーブとスパイスが香るエスニック風のナムルの素。難易度の高いアレンジナムルが、あっという間に作れます。

エスニック風ナムルの大きな特徴は、こぶみかんとカルダモンを利かせた特有の風味。定番ナムルに飽きた方のほか、ちょっとしたおもてなしの席にも向いています。辛味・酸味・甘味の絶妙なバランスは、一度食べるとクセになりそう。

人気のナムルの素を使ってラクして美味しく!

韓国料理の『ナムル』は、今や日本でも定番となった人気のメニュー。日常的に家庭で作る人が多く、料理サイトでも数多くのレシピが紹介されるほど、一般的なメニューとなっています。

しかし、簡単そうに見えて意外と難しいのがナムル。シンプルな料理だからこそ味の塩梅が重要で、少しのバランスがおいしさを大きく左右するのです。

ナムルを失敗なく作るためにおすすめなのは、”ナムルの素”。シーズニングやペーストなどいくつかタイプがあるので、自分にとって汎用性が高いものを見比べながら選びましょう。

美味しくて野菜がモリモリ食べられるナムル。この機会に是非ナムルの素をお試し頂き、時短と野菜摂取にもお役立てくださいね!

    関連するトピックス