竹内涼真、カホコロスから立ち直り『陸王』モードに切替!

13日(水)に放送終了した大人気ドラマ『過保護のカホコ』に出演していた竹内涼真が14日(木)、自身のInstagramを更新。10月より放送される新ドラマ『陸王』に向けた写真を公開した。

hidden-thumbnail

新ドラマ『陸王』、竹内涼真の意気込み

takeuchi_ryomaさんの投稿

13日(水)まで放送されていたドラマ『過保護のカホコ』で高畑充希とともに多くの胸キュンシーンを演じ、注目度が増した竹内。14日(木)に公開した写真には、夜のトラックにユニフォーム姿で1人佇む様子が写っていた。腕を組んでトラックを見つめるその姿からはドラマへの意気込みを感じることができ、既にカホコロスから立ち直り、新しいドラマに気持ちを切り替えているようだ。また、「夜のトラック好き」「さぁ夜も走るよ」と綴っており、『陸王』の名に恥じぬようかなり走り込んでいる様子。

ファンからは応援のコメントが続々

撮影風景の写真を見たファンからは、「絶対見ます」「頑張ってください」「また見られるのが楽しみ」など、竹内を応援するコメントが多く寄せられた。新ドラマの撮影に臨む竹内の姿に、「いいね」の数は27万を超え、人気の強さを見せつけている。また、「はじめくんに惚れました」「カホコを見てファンになりました」など、前回出演したドラマをきっかけにファンになった人も、新作を楽しみにしている様子が見受けられる。

新ドラマ『陸王』は見逃し厳禁の大注目ドラマ!

そんな竹内が出演する『陸王』は、TBSで10月期から放送される新ドラマ。『半沢直樹』の原作者としても有名な池井戸潤の原作『陸王』を映像化した今秋大注目のドラマである。老舗靴屋の社長を役所広司、その息子役を山崎賢人、物語のキーマンとなる陸上部員を竹内が演じ、老舗靴屋の企業再生ストーリーが展開される。ドラマの予告動画も公開され、放送開始に向けて注目が高まっている。

    関連するトピックス