NBAスターと人気コメディ俳優が大集結!『アンクル・ドリュー』レビュー

2012年にペプシコーラが制作したCMをご存知ですか?特殊メイクでお爺さんに扮した人気NBA選手が神プレーを連発する同CMは、瞬く間に話題となり、YouTubeの再生回数が累計1億回を突破しました。そして同作を映画化した『アンクル・ドリュー』が、11月9日(金)に公開されます。

作品概要

『アンクル・ドリュー』が、11月9日(金)に公開されます。本作は、YouTubeの再生回数が累計1億回を突破した人気CMを青春コメディ映画化したもので、主人公のアンクル・ドリュー役にカイリー・アー ビング。その他にもシャキール・オニール、レジー・ミラーなど、知る人ぞ知るレジェンド達がチームメイト役を熱演しています。その他にも『ゲット・アウト』で人気を博したリルレル・ハウリー、MTVアワード2018で最優秀コメディ演技賞受賞を受賞したティファニー・ハディッシュなど、話題のハリウッドコメディ俳優たちが脇を固めています。

Motion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

【あらすじ】

マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックス(リルレル・ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、 伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地”ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。果たしてダックスの夢はかなうのか!?そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか―!?

『アンクル・ドリュー』作品レビュー

舞台はバスケの聖地、ニューヨークはハーレム。ストリートバスケットチームのコーチとして、大会での優勝を目指しているダックス(リルレル・ハウリー)。一攫千金を夢見、選手たちへの対応に追われる毎日ですが、ある日、チームの主軸である選手がライバルチームに引き抜かれてしまいます。

落ち込んでいた矢先、訪れた練習場で、ダックスはとんでもない光景を目にします。横で観戦していたお爺さんが急に立ち上がり、なんとバスケットをしていた若者たちに勝負を挑みだしたのです。最初はバカにしていたダックスや若者たちでしたが、お爺さんは、さっきまでヨレヨレ歩いていた老人と同一人物だとは思えない実力を発揮します。

なんと、お爺さんは伝説の選手アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)だったのです。

Motion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「これだ」と思ったダックスはドリューに最後の望みをかけることに。こうして、かつての仲間たちを呼び戻すため、2人はドリューの地元へと仲間たちを探す旅に出ます。

Motion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

こうしてかつての仲間たちを全員復活させることに成功したダックス。しかしメンバーは高齢で長年のブランクがある上に、中には足の悪いメンバーや目の悪いメンバーまで。圧倒的不利な状況の中で少し不安を覚えるダックスですが、長年の夢を叶えるため、チームのみんなを信じて突き進みます。

Motion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ドリューたちがバスケットをやっている姿はもちろんのこと、クラブでのダンスシーンも鳥肌もの。若者が集うクラブでも「今」を堂々と前向きに楽しむドリューたちの姿から、好きなことをすること、そして夢を追うことに年齢は関係ないということに気づかされ、勇気付けられます。

Motion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

選手たちのプレーは見る者すべてを驚嘆!バスケの知識がなくても充分に楽しめます。そしてサウンドトラックにはGイージーやウィズ・カリファなどの今話題のアーティストから、フレンチ・モンタナやレミー・マーなど、大御所のアーティストまで参戦!臨場感溢れる映像と音を同時に堪能することができます。

Motion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

コメディの枠を超え、ヒューマンドラマとも呼べる本作。最初は少し疑い半分だったようにも思えるダックスが、徐々に心を開いていき、最終的に固い絆で結ばれていく姿は圧巻です。


【スタッフ】
監督:チャールズ・ストーン三世 「ドラムライン」

 

【キャスト】
カイリー・アービング
シャキール・オニール
レジー・ミラー
リルレル・ハウリー「ゲット・アウト」
ティファニー・ハディッシュ 「Girls Trip(原題)」

 

配給・宣伝:REGENTS 2018/アメリカ/英語/103分/
ドルビーサラウンド/カラー/アメリカンビスタ/

原題:UNCLE DREW


 

11月9日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開!

公式サイトはこちら