有村架純と坂口健太郎、2人の笑顔に癒される人続出!

現在放送中の朝ドラ『ひよっこ』でヒロインを務める女優・有村架純が27日(水)、自身のInstagramに今大注目の若手俳優・坂口健太郎との2ショットを公開。10月7日(土)に公開される映画『ナラタージュ』の試写会時に取ったという写真には、20万件を超える「いいね」が集まった。

hidden-thumbnail

仲良しな2人に大注目

kasumi_arimura.officialさんの投稿

現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』にヒロインとして出演中の女優・有村架純が27日(水)、自身のInstagramを更新。昨年放送されたNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインの相手役を務め、一気に注目を集めた俳優・坂口健太郎とともに、満面の笑みで映る2ショット写真を公開した。

有村はコメントで、坂口のことを「けんけんけんけんちゃん。」と呼んでおり、2人の仲の良さが伺える写真となっている。写真には「ナラタージュスペシャル試写会、ありがとうございました」のコメントも付けられており、10月7日(土)に全国公開され、2人が出演する映画『ナラタージュ』の特別試写会の際に撮った写真であることを明かした。

2人の笑顔に癒される

2ショット写真を見たファンからは「美男美女、癒されるよ」「笑顔さいこうに可愛いです、癒し」「なんとも癒しの2ショット」「なんて可愛い2人:heart:癒しです!」など、2人のリラックスした笑顔に癒されるとのコメントが多く寄せられている。

また映画『ナラタージュ』の特別試写会の際に撮った写真であることから、コメントの中には「ナラタージュ、絶対見に行きます!」「早く、ナラタージュ見たいな~」「ナラタージュほんとたのしみにしてます」など、映画公開を楽しみにするコメントも多く見られた。

『ナラタージュ』は大人のための恋愛映画

そんな有村と坂口が共演し、特別記者会が行われた映画『ナラタージュ』は、2006年版「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた島本理生の恋愛小説『ナラタージュ』を原作に、映画『世界の中心で愛を叫ぶ』でも監督を務めた恋愛映画の名手・行定勲監督が映画化。高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されない、けれど一生に一度巡り合えない究極の恋に落ちる大人の恋愛映画である。

主演は、演劇部顧問を務める高校教師・葉山貴司訳を演じる嵐の松本潤、ヒロインは、葉山を全身全霊で愛する20歳の工藤泉役の有村が務める。坂口は、泉を想い一度は恋人になるも、葉山を忘れられない泉への恋心と嫉妬に揺れる大学生・小野怜二を演じる。

    関連するトピックス