玉城ティナが陶芸体験、素の姿もかわいすぎる!

モデルの玉城ティナが5日(木)、自身のInstagramで陶芸体験をしたことを報告。いつもお人形さんのように可愛い玉城だが、ナチュラルな姿も可愛いと、ファンの間で話題になっている。

hidden-thumbnail

かわいすぎる等身大の姿にファンは悶絶

tinapoutyさんの投稿

今回の陶芸体験で小皿を2つ作ったという玉城。「素がすぎる」というハッシュタグがついているように、投稿された写真には、かなり素な表情の玉城が写っている。ファッションもいつものお人形さんのように可愛いファッションではなく、陶芸用のエプロンをつけカジュアルテイストになっており、なかなか見ることができない玉城の姿に多くのファンが反応。ナチュラルな玉城に「かわいすぎる!」「笑顔たまらん」「かわいすぎだいすき」「これはかわいい」「これが素ならかわいすぎる」と悶絶する声が続出している。

さらに普段はクールな表情が多い玉城が満面の笑顔の写真をアップしたことから、「笑顔ありがとう」「やっぱ笑顔いいね」「笑ってるー!かわいいー!!」「歯見せて笑ってるのすごく好き!ちょっと幼くなってほんとかわいい!」などと、モデルとしての表情とはまた違う19歳らしい素の姿を絶賛するコメントも多く寄せられている。

“読む写真集”『渇望』発売中

そんな玉城は5日(木)に写真集『渇望』を発売した。本作は8日(日)に20歳になる彼女が、自身が今注目する各界の著名人とタッグを組み完成した“読む写真集”である。『ナラタージュ』の原作者である作家・島本理生ほか、イラストレーター、ファッションデザイナー、写真家などとコラボレーションしている。また、玉城本人が書き下ろした処女小説も発表し大きな話題を集めている。今までにない唯一無二の“読む写真集”では、20歳という大きな節目を迎える玉城の新たな魅力に出会うことが出来るだろう。

    関連するトピックス