米津玄師と菅田将暉、新曲で同世代ビッグコラボ実現!!

10日(火)、米津玄師がニューアルバム「BOOTLEG」のプレミアム先行試写会を東京国際フォーラムで開催。兼ねてより話題を集めていた新曲「灰色と青(+?)」の楽曲とMVが初公開、菅田将暉とのコラボレーションの楽曲であることが発表されると、抽選で選ばれたファンたちからは大きな歓声が巻き起こった。

hidden-thumbnail

大注目のビッグコラボが実現

出典: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000929.000013546.html

今回の発表まで、「灰色と青(+?)」のコラボレーションの相手が非公開にされてきた。そのコラボレーションの相手が菅田であることが発表されるや否や、会場からは割れんばかりの歓声が巻き起った。
菅田は「米津君から「どうしても菅田君とこういう曲がやりたい!」という凄い熱量のあるオファーを頂いて大変嬉しく思います。」とコメントし、米津からの熱烈なオファーがあったことを明かした。それに対し米津も、「どうしてもやりたいと無理を言いました。この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しないと思ったからです。」と、菅田とのコラボレーションへの熱い想いを語った。

MVは3日で再生回数200万回越え!

今回の発表とともに初めて公開になった同曲のミュージックビデオ。幼少時代を共に過ごした二人の青年が、悩み葛藤する日々の中で、離れていても奇跡的に重なる様子が描かれている。公開になったYOUTUBE上の動画は、再生回数がすでに200万回を超えており、いいねの数も9万件を超えている。「控えめに言って神」「この2人の組み合わせとか最高すぎる」「聞くたびに好きになっていくこの曲」など、1万件近い絶賛コメントが寄せられ、菅田、米津のコラボが大きな反響を呼んでいる。

コラボ曲含む米津のニューアルバムは11月1日に発売

新曲発表で話題の2人。16日(月)25時から生放送のラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』には、米津玄師がゲストで登場する事が決定している。同世代のビッグスター2人が語る今回のコラボレーションの裏話など、トーク内容にも今から注目が集まっている。
映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌「打上花火」(DAOKOとコラボ・今回のニューアルバムにも収録)が大ヒットした米津と、auのCM『三太郎シリーズ』のサッカー応援ソング「見たこともない景色」でCDデビューを果たした菅田。マルチな活動でエンタメシーンを牽引するビッグスター2人の活躍から今後も目が離せない。
2人の初コラボ曲「灰色と青(+菅田将暉)」は11日(水)、この楽曲も収録されている米津玄師ニューアルバム「BOOTLEG」は11月1日(水)発売される。

■米津玄師 最新リリース情報
<Digital>
「灰色と青(+菅田将暉)」
発売日:2017年10月11日(水)

米津玄師 official site

    関連するトピックス

    関連するキーワード