三浦翔平・福士蒼太ら豪華メンバーが大集合!

俳優・三浦翔平が11日(水)、自身のInstagramを更新。11月23日(木)から公演がスタートする舞台『髑髏城の七人 Season月』のキャストたちとの稽古風景の写真を公開した。写真には、三浦をはじめ、福士蒼太や須賀健太など主要俳優陣の姿が見られ、その豪華な顔ぶりにファンからは歓喜のコメントが寄せられている。

hidden-thumbnail

「イケメン揃い踏み!!」な稽古風景

shohei.63さんの投稿

三浦が公開したのは、三浦・福士・須賀ら豪華俳優陣が笑顔で映る写真。三浦は、公開した写真に「#髑髏城の七人 Season月#稽古風景」とのコメントを添えており、写真が11月23日(木)よりIHIステージアラウンド東京で上演される舞台『髑髏城の七人 Season月』のキャストの面々であることがわかる。
ファンからは「楽しそう、頑張ってください!」「豪華すぎるショットごちそうさまです」「うわー目の保養!」「朝晩は寒いのでお身体に無理のないようにしてくださいね」など、その豪華な顔触れを喜ぶ声や健康を心配する温かい声など、多数のコメントが寄せられている。この投稿には10万件以上のいいね!が集まり、イケメン俳優たちの人気の高さがうかがえる。

今もっとも話題の舞台『髑髏城の七人』とは?

1990年に池袋西口公園でスタートした舞台『髑髏城の七人』は、以来7年ごとに上演されるたびにレベルを上げ、注目を浴び、今では劇団最高傑作といわれる名作。2004年には、ドラマ性の強い『アカドクロ』、ケレン味の強い『アオドクロ』の趣向を変えた2作として上演され、大成功。一旦、作品としての完結を迎えていた。しかしながら2011年、若いキャストが結集することによって劇団として新たな着想を得ることとなり、『髑髏城の七人』が復活した。
2017年~2018年には1年以上かけて“ステージアラウンド”という客席が回転するという前代未聞の劇場を開設。これまで類を見ない大胆な演出を可能にさせた『髑髏城の七人』は、チケット入手困難なほどに人気が高い舞台となった。現在は、『髑髏城の七人 Season風』が公演中(9月15日(金)~11月3日(金))。
三浦が稽古写真を公開した『髑髏城の七人 Season月』は、11月23日(木)~2月21日(水)の日程で公演される。三浦、福士ら現在大活躍中の豪華若手俳優陣が多く出演する舞台に、どんなパフォーマンスが繰り広げるか注目が集まっている。

    関連するトピックス

    関連するキーワード