山本美月、漫画キャラクターとの結婚を公言

女優・山本美月が9日(火)、自身のInstagramを更新。9月16日から東京ドームシティで開催されている、漫画『鋼の錬金術師』の原画展に行ったことを明かした。アニメオタクであることを以前から公言している山本だが、この作品は特に好きな作品のようで、Instagramでもキャラクターへの愛を語っている。

hidden-thumbnail

山本美月のハガレン愛は健在

@mizuki_yamamoto_officialさんの投稿

@mizuki_yamamoto_officialさんの投稿

公開された写真は2枚。9月16日から東京ドームシティで開催されている、漫画『鋼の錬金術師』の原画展のパネルの前で、それぞれ違う服装で山本が写っている。以前から、自身がアニメオタクであること、さらには本作の大ファンであることを公言していた山本だが、写真にも「2回行ったよね」とのコメントを添えており、同じ展覧会に自ら2度足を運んだことを明かしている。
山本は以前、日本テレビ系列のトーク番組『おしゃれイズム』に出演した際にも、好きな男性のタイプとして本作の主人公・エドワード・エルリックの名前をあげたことのある程大ファンであるようで、投稿にも「#エドと結婚する」というハッシュタグを付けるなど、強い「ハガレン愛」を見せた。

作品への愛にファンも共感

作品内で登場する錬金術の基本とされる「何かを得ようとするならそれと同等の価値が必要」という考えを引用したのだろうか、山本は「♯ときめきと感動をもらいすぎて等価交換出来てないなにもあげれてない魂持ってかれても代価足りない」というハッシュタグも付けており、その本気のファンぶりが伺える。
また山本の「#グッズ大人買い#あの頃は買えなかったけど私はもう大人」というハッシュタグや作品への強い愛を見せる山本の投稿に、「大人買いする気持ちよくわかる」「私も二回行きました」「私もエドと結婚したい」など、ファンからも共感の声が寄せられた。

    関連するトピックス