佐野ひなこ、キュートなウインクでファンを悩殺

モデル・佐野ひなこが11日(水)、自身のInstagramを更新。13日に誕生日を控えた佐野は、ウインクの日にちなみ、ウインクをしながらバースデーケーキを持つ写真を公開した。ファッション誌『with』撮影中にサプライズで祝ってもらったことを明かすと同時に、誕生日へ向けて、22歳が終わることの寂しさも漏らした。

hidden-thumbnail

サプライズバースデーに感激

@hinako_sanoさんの投稿

佐野は「サプライズで本当にうれしかったなあ」「お祝いしてもらえて幸せです」と用意されたケーキや、プレゼントされたとみえる花束の写真も公開。「23歳が楽しみというよりはやってきてしまう!!って焦りの方があります。ひええええ。」とコメントするなど、23歳になることへの焦りをにじませたが、ファンからは「お誕生日おめでとう。ステキな一年になるといいですね〜( ◠‿◠ )」「幸せな誕生日を過ごしてね」など、祝福のメッセージが寄せられた。また、「まだまだ20代なんだからそんなにあせらなくていいんじゃない?」「まだまだこれから」など、との早すぎる焦りを見せる佐野を励ます声も見られた。

かわいすぎるウインクにファン卒倒

目の愛護デー(10月10日)が見開いた目に見えるなら、10月11日の「10 11」は片目をつぶったウインクに見えるということから制定されているウインクの日。バースデーケーキを持つ佐野は「ウインクの日だって!(下手くそ)」のコメントとともにウインクを披露している。そのかわいすぎるウインク写真に、ファンからは「かわいい」「それで何人落したんだ?」「これが下手なら誰がうまいんでしょう」と佐野を絶賛する声が相次いだ。

    関連するトピックス

    関連するキーワード