【おすすめ化粧直し用乳液11選】時間をかけずに簡単メイク直し

肌は常にきれいでいたいもの、ただ仕事が忙しく気が付くと顔の肌の状態が気になったり…。そんなことがないように化粧直しに乳液を上手に使ってやってみましょう。化粧直し用の乳液の選び方とおすすめの乳液を説明していきます。

肌の状態をよくする乳液で化粧直しを簡単にしたい

朝のメイクの状態のままでずっといられればいいのですが、どうしてもお昼になると、若干自分のメイクの状態が気になってしまいます。化粧直しはなるべく時間をかけず、簡単にサッと直せるものが欲しいです。

乳液を使って直してみます。選ぶべき乳液について、その押さえるポイントなど考えてみましょう。肌質によって使い分ける方法なども一緒に紹介します。自分に合ったいい乳液を見つけてみましょう。

化粧直し用乳液選び方のコツ

1.適度な油分を含む乳液

化粧直し用の乳液は適度な油分を含み、崩れかけているメイクを少し落としてくれるようなものがいいです。

かといってベースメイクまで落としては、化粧直しに時間がかかってしまいますので、適量な油分でコットンなどでサッと出来るものがベスト。

ファンデーションの表面を整え、ファンデーションを塗らなくても済むぐらい落とせるのが理想的です。

2.潤い成分補給で保湿も

健康的な肌のツヤを維持するためにも保湿は欠かせません。職場の空間が適温で湿度もしっかり管理されていればいいのですが、実際はそうはいきませんよね。

さらに移動などが絡むと寒いところや乾燥したところなどの環境変化に、肌は常にさらされているので、肌はかさかさに。化粧直しと同様に保湿も補ってくれる乳液を選びたいです。

3.肌質とファンデーションとの相性

肌質に合った乳液を選ぶことが大事です。肌質は主に4つに分けられます。それぞれファンデーションなどの崩れ方が違うので、乳液選びの優先順位が変わります。

    • 乾燥肌:肌が乾燥してしまいファンデーションがひび割れるように崩れます。保湿がまず第一です。

 

    • オイリー肌:皮脂が中からにじみ出てきて、崩れていきます。化粧直しのときに余計な皮脂をとってあげることが必要。

 

    • 混合肌:乾燥肌とオイリー肌が混じっているので、混合肌用もしくは部分的に種類を変えることがベスト。

 

    • 敏感肌:肌の刺激に弱いタイプなので、元々肌にある成分に近いの乳液を選ぶと馴染みやすいです。

 

肌質は4つですが乾燥肌と敏感肌が混じっているなど人それぞれ性質が異なります。

したがって乳液も合う合わないがあったりするので注意しましょう。肌の状態と合わないものをつかっているときは大抵症状(乾燥、オイリーなど)が悪くなります。そのような場合には、別の肌質の乳液を選ぶことをおすすめします。

さらに乳液とファンデーションの相性もあります。これに関してはファンデーションと乳液のメーカーを揃えるのをベースにして、それが合わない場合にいろいろ変えて試していくことが必要です。

肌のことについては化粧品売り場のBAさんに相談してみるのも手かも知れません。

化粧直し用乳液11つのおすすめ商品

選び方のポイントで挙げた3つのポイントをある程度満たしたおすすめ化粧直し乳液を選びました。肌の状態により合う合わないがありますので、使用する前にしっかりパッチテストを行ってくださいね。

ファンケル(FANCL)アクティブコンディショニング ベーシック 乳液IIしっとり

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B016414RVG

ファンケル(FANCL)アクティブコンディショニング ベーシック 乳液IIしっとり 1本 30mL

アクティブセラミドとアミノ酸配合、肌の角質成分であるセラミドは、正常な肌のターンオーバーには欠かせない成分です。またセラミドとコラーゲンなどが結び付くとその相乗効果により、より肌が美しく保てます。アミノ酸はタンパク質の分解成分でこれが肌を乾燥から守ってくれます。乾燥肌や敏感肌の方に合っていて、必要以上にメイクを落とさない点もまたいいところ。

混合肌にも対応可とありますが、その場合には、その肌状況により若干使用感が変わるので、試してみてからご自分で判断してください。

花王 キュレル 乳液

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B001JF68MY

キュレル 乳液 120ml

花王の研究により敏感肌にもおすすめの乳液です。セラミド機能成分とユーカリエキスが肌に潤いを与え、肌を乾燥から守ってくれます。ユーカリエキスは消炎作用があり、肌を余計に刺激することなく、正しい肌の状態が保てます。乾燥性敏感肌用と言われており、冬などに非常に乾燥する地域の女性の大きな味方になっています。

容量が大きいので、メイク直し用に小さな入れものに詰め替えて持ち運ぶといいでしょう。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) モイストフルCL 乳液

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B016VTJ2XO

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) モイストフルCL 乳液

スーパーコラーゲンTMウォーターとバオバブ果実エキス配合、おしゃれで可愛い容器もSNS映えすると大人気の乳液です。時間差をかけてゆっくり保湿成分が届くようになっており、化粧直しだけでなくベースとしても使える汎用性は良いところ。

特に乾燥する冬を中心に大活躍する乳液です。ただ人によってはヒリヒリする等、合わない成分が含まれていたりとありますので、敏感肌の方は特に注意しましょう。

資生堂ドルックス レーデボーテ (しっとりタイプ)

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B007QR5FC8

ドルックス レーデボーテ (しっとりタイプ) 150mL

乾燥肌用に作られている資生堂の乳液で、ジャスミンの香りが特徴です。その香りの好みが分かれ、すごく熱烈なファンと合わない人に二分されている乳液です。ワセリンが配合されているので、非常に高い保水性を持っています。ただこれは鉱物性なので、ベースの乳液使いよりも化粧直しなどちょっとした使い方のほうがおすすめできます。

容量が多いため、小さな容器に移し替えてとなります。なじみが良いので、化粧直しには非常に向いている製品です。

ちふれ化粧品 乳液 さっぱりタイプ

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00Y2106W0

ちふれ化粧品 乳液 さっぱりタイプ 150ML

こちらはオイリー肌用の乳液です。浮き出た皮脂などをとってさっぱりしてくれます。しかししっかりとヒアルロン酸とトレハロース配合されており、使用後は肌が潤いを保った状態になります。オイリー肌なら乾燥しないかというと実は違って、皮脂の量がただ単純に多いだけなので、しっかりと乾燥対策をしている乳液で化粧直しをしたいところ。

配合されているヒアルロン酸は日やけあとの炎症などにも効果があるので、外に出かけて化粧直しするときなどついでに効果が出ます。

無印良品 乳液 敏感肌用 さっぱりタイプ

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01D504016

無印良品 乳液 敏感肌用 さっぱりタイプ 200ml

肌につける水にはこだわりたいという方はこの製品です。オイリー肌や乳液がベタベタするのが不快に感じている女性に強烈に支持されています。パラベンやアルコール系などが一切入っていないので、化粧品で肌が赤くなったりして使えなかった女性のお悩みが解決するなど非常に無印良品らしいやさしい製品です。

ついでに持ち運ぶボトルも無印で揃えれば、化粧直しの際の人からの見た目もいいかも。

ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00F3UE1IE

ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション 200ml

子供用の全身使えるベビーローション、実は凄く化粧直しに向いていたりします。カレンドラの花から抽出された美容成分はしっとりなめらかで肌の潤いをキープします。敏感肌にも適しているので、非常に使い勝手のいい製品です。持ち運ぶ容器はおしゃれなものにしておけば誰もこれを使っていると思いません。

臭いの好みが人により分かれるところがあります。キク科のカレンドラの少しスッキリした香りは化粧直しにも最適です。

コーセー 薬用 雪肌精 乳液 エンリッチ

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZC18TA

薬用 雪肌精 乳液 エンリッチ 20ml ミニサイズ

これを化粧直しの使うのはもったいないという方もいらっしゃるかも知れません。ただこのミニサイズの製品が出ているということを考えれば、持ち運んで化粧直しに使えるサイズ感です。少量をコットンなどに含ませてメイクが気になる部分だけを集中的に、そしてその部分だけしっかりと整えることが可能です。

しっとりなめらかそして美白、全て揃っている乳液です。ほのかに香るローズ、ジャスミン、カモミールがほのかに香るいい製品です。

難点は美白成分で直した部分が目立ってしまうかも知れません。

資生堂 エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン WII

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00OPN7AHO

資生堂 エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン WII (J)  W II:  しっとり、なめらかな感触です

これもかなりいい薬用乳液です。2017年にベストコスメアワード第2位に輝いた製品のポテンシャルはやはり素晴らしい。コットンに少量つけて化粧直し、適度に浸透するもので肌のケアもできるなら尚いいですよね。抗炎症性作用とトラネキサム酸が肌の状態をよりいいものにしてくれます。

リラックス効果のある香りが微かに香って、これからの仕事を快適にします。側にいる人にも影響を与えたりして。

セザンヌ化粧品 UVスキンカラー ベース 02 ナチュラル

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B002G140AC

セザンヌ化粧品 UVスキンカラー ベース 02 ナチュラル

化粧下地としても使える乳液、化粧直しの時にこれをコットンなどで気になる部分を、それから軽くファンデーションでカバーすれば化粧直しも完璧です。外などの仕事の場合にはuvカットも嬉しいところ。無鉱物油、アルコールフリーも肌には優しいのでおすすめです。

これとパウダーファンデーションとの組み合わせが非常に合います。お値段もお手頃なので、パウダーファンデを使う方は一度は試してみてもいいかも。

シスレー エコロジカル コムパウンド

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00EXW4BRO

シスレー エコロジカル コムパウンド 125ml

美容乳液としての最高峰、お値段が高いだけの価値がある一品です。肌の調子が悪いなどのお悩みを抱えている方を強力にサポートします。化粧直しにはもったいないと思われるかも知れませんが、肌の調子が悪く他のどんな化粧品も合わないという方はぜひこれを。化粧直しといっても手は抜けませんからこの点も重要です。

このサイズの他にトラベルサイズの60mlのものがありますので、化粧直し用ならそっちでもいいかも知れません。

化粧直しに乳液を上手に使ってみよう

化粧直しはこれからの仕事などに向けた自分への応援でもあります。やはり化粧が上手くいかないと見た目が気になり、仕事などに集中できなかったり。乳液を上手に使って、乱れる前に化粧を整えるクセをつけてしまえば、そのことを気にしないで集中できます。おすすめしたものに関してもまずはお試しセットなどから試してみてはいかがでしょうか。

    関連するトピックス

    関連するキーワード