リップライナーのおすすめ。選び方のコツを知り魅力的な唇になろう

リップライナーは少し敷居が高いイメージ、プロの世界ではリップライナーは必須アイテムなのです。リップライナー1本で、どんな唇も思いのままです。リップライナーを上手に使ってみんながうらやましがる唇を作りましょう。

魅力的な唇を演出してくれるリップライナー

唇の印象をはっきり・ふっくら見せたい、リップメイクのもちをよくしたいというリップの悩みを持っていませんか?そんなときにおすすめなのがリップライナーです。
といっても、どんなものを選べばよいか、わからない方も多いのではないでしょうか。そこでここでは魅力的な唇を演出してくれるリップライナーをみていきましょう。

リップライナー選び方のコツ

リップライナーは多くのブランドから、さまざまなタイプ&色味のものが販売されています。アイテム選び委失敗しないようにしっかり選び方のポイントを確認しておきましょう。

タイプで選ぶ

リップライナーを選ぶ際、種類(形状)で選ぶ方法があります。リップライナーは大まかに分けて、芯を繰り出して使う「繰り出しタイプ」、削ってつかう色鉛筆のような「ペンシルタイプ」、芯が太めの「クレヨンタイプ」の3種類があります。

繰り出しタイプ

芯がやわらかめという特徴があります。唇に負担をかけにくく、なめらかにラインを引くことのできるところがポイントです。
また繰り出しタイプの場合、ペンシルタイプやクレヨンタイプのように芯を削る必要がないところも便利です。芯を削るのに手間があると感じる場合は繰り出しタイプを選ぶのがおすすめです。

ペンシルタイプ

色鉛筆のような形状をしているリップライナーです。ペンシルライナーは繰り出しタイプやクレヨンタイプと比べて、芯がやや硬めであるという特徴があります。
芯がしっかりしているタイプのものはにじみにくいため、はっきりくっきりとしたラインを描きたいときに向いています。
芯を自分で削る必要がありますが、先端の太さを自分で調節できるというメリットもあります。

クレヨンタイプ

芯が太めでやわらかいという特徴があります。クレヨンリップのように唇全体に塗ることもできるタイプのものが多く、リップカラー兼リップライナーとして使うことができて便利です。繊細なラインを引いたりするのには向いていませんが、ナチュラルで主張しすぎないラインを描くことができるので、ナチュラルメイクに向いているといえます。

色で選ぶ

リップライナーは自分の唇になじむ色と手持ちの口紅になじむ色を選べば、まず間違いありません。そうすることでラインだけが目立つことのない、自然な唇に仕上げることができます。

また、1本持っておくと重宝するのが、ピンクベージュのリップライナーです。ピンクベージュはどんな色ともなじみがよく、ナチュラルに仕上げることができます。
赤や目立つ色の口紅などを塗るときもピンクベージュのリップライナーが活躍します。リップライナーが、肌と唇の色のギャップを埋めて、自然になじませてくれるため、はっきりとした色の口紅も浮くことなく自然にメイクが決まります。

その他には、ピーチ系ピンクもおすすめです。主張しないのに輪郭はしっかりと整えてくれて、もともとふっくらした唇をしているように見せる効果があるのです。どんな色の口紅とも相性がよいので1本持っていると便利です。

使いやすさで選ぶ

リップライナーは、きれいなラインを描くためにも、とにかく使いやすさ重視で選びましょう。繰り出しタイプ、ペンシルタイプ、クレヨンタイプの3種類がありますが、それぞれ細さや硬さに特徴があります。自分が一番使いやすいものを選んでください。

繰り出しタイプがペンシルタイプとクレヨンタイプのいいとこどりをしたもので、描きやすさ、扱いやすさ共に優れていますので、悩んだ場合は繰り出しタイプをおすすめします。
ですが、筆圧など個人差がありますので、一度店頭で試してみて、どのタイプが一番描きやすいか選んでみてください。

リップライナー5つのおすすめ商品

おすすめのリップライナーを紹介していきます。選び方を参考にしながら自分に合ったリップライナーを選んでみてください。

メディア リップライナーAA

Amazon|カネボウ メディア リップライナーAA<カラー:ベージュ1>

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00EI7HVZS

程よく柔らかな芯で、そのまま唇全体を塗りつぶすのにも向いています。発色がよくヨレたり滲んだりしにくく、リップライナーの基本機能をしっかり発揮してくれます。

インテグレート リップフォルミングライナー

Amazon|資生堂 インテグレート リップフォルミングライナー BE350

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B019RT7DG8

硬すぎず柔らかすぎない、繰り出しタイプの芯が使いやすいリップライナーです。ふっくらとしたボリュームのあるリップも、すっきりとしたナチュラルなリップも作りやすいです。

シャネル ルクレイヨンレーヴル

Amazon|シャネル ルクレイヨンレーヴル<リップペンシル> 1g No. 37 フランボワーズ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00A2IUVJA

上品な大人リップを表現することができる、セミマットな質感のペンシルタイプのリップライナーです。保湿効果のあるカモミールエキスが配合されており、セミマットな仕上がりながら唇が荒れたり乾燥したりしにくいところもポイントです。

THREE リファインドコントロールリップペンシル

Amazon|THREE リファインドコントロール リップペンシル 【THREE ショップバッグ付】 (#06 MY LIONHEART)

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B013JOR42A

リップライナーとしてはもちろん、リップベースとしても使うことができるアイテムです。繰り出しタイプですが、芯がやや太めで柔らかいため、クレヨンリップのような感覚で使うことができます。

なめらかな使い心地なので唇全体を塗りつぶしても乾燥しにくいです。ナチュラルに仕上げたいときはリップベースとして使用して、上からリップグロスを重ねてあげるとよいでしょう。

メイベリンニューヨーク ラインアンドデザインリップライナー

Amazon|メイベリン ライン アンド デザイン リップライナー 103 ピンク

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B002G0WRE4

繰り出しタイプのリップライナーの中でも、特に芯がやわらかくて、口紅を塗るみたいにするすると唇にのせることができるリップライナーです。書き心地がとにかくなめらかなので唇に負担をかけません。

唇が乾燥しやすく、リップライナーが苦手という方にもおすすめできます。芯が柔らかい分若干折れやすいので、使うときには芯を出しすぎないよう注意してください。

リップライナーの使い方とコツを知り使いこなしましょう

リップライナーを使うことで、いつものリップメイクのもちも印象も変わります。リップライナーのひと手間で、もっときれいになれて、メイクもちもよくなるのはとても嬉しいですよね。
メイクは自分の顔に輪郭を作るものです。リップにも輪郭を描くことは自然なことかもしれません。リップライナーを使って印象的なリップメイクを目指してください。

    関連するトピックス

    関連するキーワード