ティントリップのおすすめは?選び方を知り綺麗を手に入れましょう

普段のリップを付けていて、食事の際に落ちてしまった。デート等の大事な席でリップがグラスについてしまったなどの悩みは悩みを解消するカギがティントです。色落ち、色移りせず発色が持続する理由を知り、輝く笑顔を手にいれましょう。

そもそも「ティント」って?

ティントは英語で「Tint」と書き、「染める」という意味があります。ティントリップは、唇自体を染めることによって唇に色味を持たせるので、色落ちしづらく綺麗な発色を保てることで人気なコスメの一つです。また、その時の水分量や温度などによって色が変わるため、その人その人で発色が違うという所も魅力です。

元々はコスメで有名な美容大国、韓国からの輸入の化粧品でしたが、日本の化粧品メーカーでの開発も進み、プチプラから少し高価なティントまで幅広く展開されています。今回は、そんなティントについてご紹介したいと思います。

ティントリップの選び方

選び方ポイント1.自分にあったティントの種類を選ぼう

ティントには大きく分けて以下の5種類のタイプがあります。

1.ウォータータイプ…ティントの元祖ともいわれており、色水のようなテクスチャーです。付け心地はさらっとしており、好発色のものが多いです。

2.グロスタイプ…ぽってりとした唇が好きという方にはグロスタイプがおすすめです。グロスはすぐ落ちてしまいがちですが、ティントにすることによってグロスの落ちやすさをカバーしています。

3.バームタイプ…普段クレヨンリップやクリーム系のリップに慣れている方におすすめです。唇に沿ってスルッと塗れるため、忙しい朝にぴったりです。

4.オイルタイプ…ウォータータイプにツヤ感をプラスしたのがこのオイルタイプ。保湿力もあるためウルツヤな唇が好きな方に向いています。ティントの中ではナチュラルなものが多いです。

5.パックタイプ…プールや温泉などに行った際におすすめなのがパックタイプ。物によりますが、塗って約10分放置後、剥がします。すると色が約12時間続く便利アイテムです。

それぞれ発色方法や時間の置き方などが違うため、自分にあったティントの種類を選ぶ事がポイントです。

選び方ポイント2.自分に合う色を探そう

自分にあった種類を見つけたら、次は自分にあった色を探してみましょう。ティントは好発色のものが多いため、普段濃い色を付けない方は注意が必要です。普段つけている色味を参考にして、選ぶことがポイントです。

また、試用してみるのもおすすめです。薬局やスーパーの化粧品売り場のテスターなどで、発色やツヤ感、自分の肌色とあっているかをチェックしてみましょう。

選び方ポイント3.値段や用途によって使い分けよう

ティントリップは海外のものから、国内のものまで幅広く展開されています。お値段もプチプラからハイブランドまでさまざまあるため、コスパや使い心地で判断するとよいと思います。

また、ティントは唇を染めて発色を持たせるため、色落ちしづらいという反面、落ちづらい事が多いです。濃い色を塗ってしまい学校や職場などで指摘されても、なかなか落ちなくて焦ってしまうことがないように、行く場所や用途によって使い分けることが大切です。

ティントリップ、7つのおすすめ商品

キャンメイク リップティントシロップ 702円

Amazon|キャンメイク リップティントシロップ02 ストロベリーシロップ 3g

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00V45AC62

10代~20代に愛されるプチプラブランドのキャンメイクのティントリップです。程よいツヤ感と、色味が使いやすく、リピートで買う人も多い商品です。プルっとした仕上がりなのに、髪の毛などにベタ付かないのも魅力です。

キャンメイク リップティントジャム 702円

Amazon|キャンメイク リップティントジャム01 チェリージャム 4g

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZA17LN

こちらもキャンメイクの商品。先ほどのシロップより、血色感が強めなので、流行のグラデーションリップを作りたい方にはこちらがおすすめです。色味は濃い目の赤ですが、中央に乗せて、綿棒でのばすと自然なグラデーションが作れます。

SUGAO ジュレ感リップティント 973円

Amazon|SUGAO ジュレ感リップティントアプリコットピンク 4.7ml

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01JRXG3S8

軽めのティントから試したい方は、SUGAOのティントがおすすめです。水のようにスーッと馴染むので、使いやすく、色も長持ちです。ウォータータイプに近いので、唇が乾燥しやすい方は、グロスと重ね付けするさいにおすすめです。

Kailijumei(カイリジュメイ)リップグロス オイルグロス ティント 2,376円

Amazon|Kailijumei カイリジュメイ 新作 グロス リップグロス オイルグロス ティント 正規品 (01透明(金箔))

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B075CLX4FS

お花が入ったリップがSNSで話題になり人気になったリップグロス オイルグロス ティント。透明で、唇に乗せると色づき始めます。その日の唇の水分量などで色づき方が変わってくるのでつけることが楽しみになるグロスです。

イヴ・サンローランヴォリュプテ ティントインオイル 3,650円

Amazon|【イヴサンローラン】ヴォリュプテ ティントインオイル #09 テンプトミーピンク 6ml 並行輸入品

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01MT5CJ6E

ハイブランドで有名なイヴ・サンローランのティントです。発色も良く、繰り出し型なので忙しい時や、化粧直しの際にさっと塗れるのが便利です。リップの中心にはキスマークがあり、大人かわいいデザインとなっています。

ロレアル パリ ユイルカレス 1,836円

Amazon|ロレアル パリ ユイルカレス 811 ピーチ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B074JBN7WV

ヘアケア商品で有名なロレアルパリからのティントリップです。色の種類が多く、ブルーやパープル、イエローなどあまり見かけない色味があります。色の付き方はナチュラルなので、職場や学校での使用に向いています。

ラビオトゥ(LABIOTTE) ワイン・リップ・ティント 990円

Amazon|ラビオトゥ(LABIOTTE) ワイン・リップ・ティント (LABIOTTE Wine Lip Tint) (RD02 ナビカリオーロレッド)並行輸入品

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01DVPTGYQ

発色がピカイチで、持続性が抜群です。リップ自体がワインボトルの形になっており、ワイン成分が配合されたティントです。唇に乗せると、じわっと深みのあるワインのような色味に変化していきます。濃い発色が好きな方におすすめです。

ティントリップで食事やアウトドアをもっと楽しもう

食事やスポーツなどいろいろな場面で特にリップは落ちやすく、気になるもの。ですが、ティントリップなら発色良く、色持ちが良いため、色々なところで活躍します。ぜひ、あなたのお気に入りの一本を見つけてティントリップを楽しみましょう。

    関連するトピックス

    関連するキーワード