おすすめのリップコンシーラー。選び方のコツとは

唇の美しさを強調させるアイテムとして注目されているリップコンシーラー。種類も様々あって迷ってしまいがちですが、今回は選び方のポイントとおすすめアイテムをご紹介。自分に合うリップコンシーラーを探して、今までとは違うメイクを楽しみましょう。

おすすめのリップコンシーラーが知りたい

顔のくすみやシミがある部分にコンシーラーを使うのと同じように、唇もコーンシーラで色を変えて、自分に似合う口紅をつけることができます。顔の色と同様に唇の色も人によって様々なので、どのタイプが自分に合うのか、リップコーンシーラ―選びも迷ってしまうかもしれません。

そこで本記事は、リップコーンシーラ―選びのポイントとおすすめアイテムを紹介していきます。いつもとは違う素敵なリップメイクを完成させましょう。

リップコンシーラー選び方のコツ

選び方ポイント1.描きやすい

コンシーラーを初めて使うときや時間が無くて手早くメイクしたいときにおすすめなのは、ペンシルタイプです。唇の形を整えたい、厚い唇を薄くしたい、でもほんの少しでいいから試してみたいという時に、細かに部分的にだけ使えます。リップペンシルのように少しだけ、手早くメイクしたいときに重宝します。

選び方ポイント2.唇全体の色を消したい

唇の色が邪魔してリップの本来の発色がうまくでない、そんなときには、幅広い部分でもさっと塗れるスティックタイプがおすすめです。唇全体の色を消してみると、唇の形の美しさが強調されます。スティックタイプは、伸びがよく唇にしっかりと塗ることができて便利です。

選び方ポイント3.唇になじみやすい

リキッドタイプのコンシーラーは、乾燥気味の唇にも自然になじみやすく化粧崩れの心配も少ないでしょう。つややかに、しっかりと唇の色を整えてくれるのも特長のひとつです。また、形状もチップタイプなのでとても塗りやすくなっています。

リップコンシーラー5つのおすすめ商品

リップメイクを綺麗に長持ちしてくれるリップコンシーラーですが、使い易さや人気ブランド、プチプラブランドまで、ネットでも買えるおすすめ商品を5つ紹介します。

キャンメイク リップコンシーラー モイストイン ベビーピンク

Amazon|キャンメイク リップコンシーラーモイストイン ベビーピンク 2g

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B003WJ7V5I/a>

キャンメイクは身近なプチプラブランドです。そのリップコンシーラーはモイストインなので、リップクリームのように、使うことができます。色味もベビーピンクで可愛く、明るく、唇のくすみを整えてくれて、重ねて塗るリップの色が生かされるのでおすすめです。

リンメル リップコンシーラー001 イエローベージュ

Amazon|リンメル リツプコンシーラー001 イエローベージュ 1.5g

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B003UTT3M4

リンメルのリップコンシーラーは、無香料で、マカダミアナッツ油や、植物性スクワラン配合です。デリケートな唇にも安心して使えそうだし、滑らかに伸びて塗りやすい。唇の色をイエローベージュに整えてくれるので、口紅本来の色が生きてくるでしょう。

COSCOS(コスコス)パーフェクトリップコンシーラー ナチュラルベージュ

Amazon|COSCOS(コスコス) パーフェクトリップコンシーラー ナチュラルベーシュ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00SWW36DG

コスコスのリップコンシーラーは、保湿成分やハチミツが配合されていて、唇の荒れを防いでくれます。スティックタイプで塗りやすく、リップクリーム感覚で使えます。ナチュラルベージュの色も、肌色と合って、自然に唇の形を整えるのに最適です。

コスマージュ リップコンシーラー

Amazon|コスマージュ リップコンシーラー 3g

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00NNIRMO8

トリートメント効果のあるコスマージュのリップコンシーラーはとても塗りやすく、唇の赤みをきちんと消してくれます。いままで思うような口紅の色が出ずに、しまい込んでいたリップが使えるようになりますよ。

【リップコンシーラー AS】コンシーラーコスプレ イベント キャラコス

Amazon|【リップコンシーラー AS】 コンシーラー コスプレ イベント キャラコス

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01BMAK39Y

イベントキャラコスのコンシーラーは、徹底して唇の色を抑えることができ、肌の色と同色になって、新たに違う唇を形作る、とてもカバー力が強いタイプです。

唇の色を抑えて、新しい唇の形を作る、ぼってりした唇の厚みをなくしたり、逆に薄くて寂しい感じの唇をふっくらした女らしい唇に整えたりと全く逆の目的でも使えます。

自分に合ったリップコンシーラーを選ぼう

本来の唇の形がイマイチ気に入らない、少し口角が下がり気味、リップメイクがつい適当になってしまう、そんな悩みもリップコンシーラーがあれば簡単に解決します。

それぞれの唇の特徴に合わせて、ペンシル、スティック、リキッドなど様々なタイプがあります。それらの選び方をしっかりマスターして、自分にぴったりのリップコンシーラーを選びましょう。

もっと素敵なメイクをしたい、いつものメイクじゃ何か足りない、そんなときにはリップコンシーラーを使ってみましょう。たったひと手間で、もっと素敵な毎日が過ごせるようになるでしょう。

    関連するトピックス

    関連するキーワード