色鉛筆のおすすめ10選。選び方のコツを知った上で塗り絵をしよう

「たかが色鉛筆」そんな認識のあった昔、色鉛筆はもっぱら小さい子供や学生が使う画材道具でした。しかし現在は、色鉛筆で写真のようにリアルな絵を描くプロもいます。色鉛筆は様々あり、どれでも良いわけではありません。ここでは「用途に合わせた色鉛筆の選び方」をお伝えします。

hidden-thumbnail

色鉛筆を日常に取り入れてみましょう

「絵画」といえば、水彩絵具や油絵で描かれたものが大半だった、という時代は終わりました。いまではインターネットで検索すれば、色鉛筆で描かれた緻密で繊細な美しい絵をたくさんみることができます。

色鉛筆は油絵具といった他の画材に比べ比較的安価なものが多く、また小さいころから慣れ親しんだ鉛筆、ということで、初心者にも取っつきやすく、手軽に始められるところが魅力です。これを機に、色鉛筆を使った彩りある生活を始めてみませんか?

色鉛筆での色塗りはできそうだけど、デッサンは苦手…

色鉛筆画を描くには、下書きをしなくてはいけません。デッサンが得意でない方でも、トレーシングペーパーを使って下書きをするという手があります。トレーシングペーパーとは、100円均一に「うつしえ」という名前で売られている薄い紙のことです。

トレーシングペーパーで写真など描きたい絵をなぞり、それをあなたの描きたい画用紙やケント紙などの上に裏返して置き、スプーンやコインといった硬いものでなぞった部分を擦ることにより、なぞった絵を好きなところに転写できます。

色鉛筆を塗ったときに下書きの線がみえないよう、色鉛筆でリアルな絵を描くプロの方でも、トレーシングペーパーを使われている方がいらっしゃいます。

プロの使う色鉛筆は値段も高い?

色鉛筆には豊富な種類があり、値段も安いものから高いものまで様々です。「きっとプロは高い色鉛筆を使っているのだろう」と勘違いされがちですが、全員が全員そんなに高い画材を使っているわけではありません。

「手頃な値段でなおかつ描き味の良い色鉛筆」を使っているプロの方はたくさんいらっしゃいます。大切なのは、あなたが描きたいものに合わせて選ぶこと。値段が高ければ高いほど良いというわけではありません。

本格的な絵を描くだけじゃない、色鉛筆の使い道

「本腰を入れて絵を描くには時間のゆとりもないし、いまいち気が乗らない」という方へ。色鉛筆は使い方次第でリアルな絵も描ける画材ですが、絵を描く以外にも素敵な使い道があります。

誕生日カードやはがき、手紙などの隅に小さな模様や絵柄を描くなど、ちょっとした工夫でオリジナリティをだすことができるのです。絵がうまくなくとも、丸、三角、四角といった図形を組み合わせるだけでも可愛い模様になります。

メールやLineでメッセージを送る方も多い今の時代だからこそ、手書きのカードは心に響くはず。世界で一つだけの便箋を作って、あなたの思いを届けてみませんか?

【色鉛筆】選び方のコツ

選び方ポイント1. 重ね塗りができる

色鉛筆で絵を描いてみたことのある方はご存知かもしれませんが、色鉛筆は他の顔料をはじきやすいです。しかしリアルな絵など、美しい色鉛筆画を描くためには、重ね塗りができなければ話になりません。

微妙な色合いや、グラデーションなど、重ね塗りがしづらい色鉛筆だと、どんなに色塗りの技術が高くてもうまく描けないのです。色鉛筆で本格的な絵を描くならば「重ね塗りができること」。これだけは絶対にはずせません。

選び方ポイント2. 描きたいものに合った種類、配色

実は「水彩画」の中には、色鉛筆を使用して描かれているものも多数あります。色鉛筆で描いたあとに、水を含んだ筆をあてることで顔料が溶け出し、絵の具で塗ったかのようなタッチになるのですが、このとき使用されている色鉛筆は「水彩色鉛筆」というものです。通常の色鉛筆(油性色鉛筆のことです)とは少し異なりますので、あなたの描きたいものに合わせて選んでください。

よくみかける通常の色鉛筆画を描いてみたい場合には、油性色鉛筆。淡い色合いの水彩画を色鉛筆で描いてみたい、という方は、水彩色鉛筆を選びましょう。本格的な絵ではなく、贈り物やはがき、手紙に沿える模様やモチーフを描きたいならば、油性色鉛筆を選んでください。水彩色鉛筆は水に溶けますから、雨に濡れたりするとにじんでしまう弱点があります。

通常、色鉛筆は12色セットのものなど本数が少ない場合は配色がバランスよく揃っていますが、セットの本数が増えれば増えるほど、その中の特定の色合いのみのセット(青系のみなど)という商品が登場します。あなたの描きたいものによっては、そうした特定のセットのみで事足りる場合もあるかもしれません。描くものによりけりですが、基本的には自然で落ち着いた色合いの色鉛筆が使用しやすいでしょう。というのも、色鉛筆の中には蛍光色のものも存在するからです。何を描きたいのかを念頭に入れて選びましょう。

選び方ポイント3. 入手しやすさ

色鉛筆は消耗品ですから、良品であっても価格が高いと継続的に使用できません。描き続けるためには、自分の経済状態に合わせた画材を選ぶことも重要です。手頃な値段で続けて購入しやすいもの。これも、色鉛筆を選ぶうえではずせないポイント。

また「セットの中の一部の色鉛筆だけがなくなってしまった」ということもあるでしょう。なくなった色だけを付け足して買えるかどうか、こんな部分にも気を配ってみてください。

【色鉛筆】おすすめ商品10選

画材はお金のかかるものが多いですが、「良質で扱いやすい」ことを前提に「質のわりに値段がお手頃」な、お財布にも優しい色鉛筆を厳選。あなたの思い浮かべる絵に合わせて選びましょう。

三菱鉛筆 色鉛筆 ユニカラー 100色 UC100C

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E9%89%9B%E7%AD%86-%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC-100%E8%89%B2-UC100C/dp/B001BN2MR4

三菱鉛筆 色鉛筆 ユニカラー 100色 UC100C

メーカーは有名なトンボ鉛筆と双璧を成す国内最大手、三菱鉛筆。とにかく色鉛筆を使って何か描いてみたい、という描き始めの方から、それなりに描いてきた、という方にも扱いやすい代表的な色鉛筆です。

まとめ買いして自由に使い、足りなくなった分を買い足す、といった使い方ができます。長く使い続けるならば、買い足しができるのは大きなメリット。画材店で入手しやすく、発色・混色のバランスに優れた色鉛筆です。

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第三集 30色 CI-RTC

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9C%E9%89%9B%E7%AD%86-%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-%E8%89%B2%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E7%AC%AC%E4%B8%89%E9%9B%86-CI-RTC/dp/B0016GJWUG

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第三集 30色 CI-RTC

国産大手・老舗、トンボの色鉛筆セット全3巻の3巻目。良質で色鉛筆の中では重ね塗りしやすい部類で自然な色合いが魅力です。輸入品ではないため価格が安く抑えられています。あえて3巻目から紹介する理由は、減法混合(色の三原色)の原色にあたるシアン・マゼンタ・イエローに近い配色かつ、彩度・明度ともに高い色が選ばれていることからです。

混色の基本を身につけるにはうってつけの製品。あとでこの製品を全巻を揃えたい、という方は手始めに3巻目からいかがでしょうか。

SANFORD プリズマカラー 72色セット

出典: https://www.amazon.co.jp/SANFORD-3599TN-%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC-72%E8%89%B2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B000E23RSQ

SANFORD プリズマカラー 72色セット

アマゾンでは破格に安い、カリスマカラーの旧製品。芯がやわらかく、練りゴムで消せるのが特徴。質感の類似性からパステル画との相性もよく、ソフトパステルでは難しい細部の描き込みにも向いています。

実はパステル画も描いている、もしくは興味がある、という方にはこちらも良いかもしれません。また、消しゴムや練りゴムで消せる、という特徴をいかした独特な絵を描くことができます。

ダーウェント 色鉛筆 プロカラー 72色 セット 2302508

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88-%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC-72%E8%89%B2-2302508/dp/B073H88FXN

ダーウェント 色鉛筆 プロカラー 72色 セット 2302508

1832年に創業したイギリスの老舗、ダーウェントの油性色鉛筆(水彩ではない色鉛筆)です。このセットは落ち着いた配色になっており、自然から街中まで幅広く風景画に使いやすいのが特徴。はがきの裏などに、色鉛筆を使っていつも通る景色や、旅行先の風景を描いて送るのも素敵です。

ダーウェント 色鉛筆 カラーソフト 72色セット 0701029

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88-%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88-72%E8%89%B2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-0701029/dp/B000PD3M98

ダーウェント 色鉛筆 カラーソフト 72色セット

上記と同じくダーウェント製の良質色鉛筆。こちらはやわらかく、華やかな色が多いため、人工的な装飾に向いています。描くものにより、必要な色合いは異なります。用途に合わせて色合いを選びましょう。芯が柔らかめですから、筆圧の強い方には少し注意が必要かもしれません。

もし、筆圧の調整が難しい小さなお子さんへのプレゼントとして考えているならば、他を選んだほうが無難でしょう。

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆 36色 缶入110036 [日本正規品]

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB-%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-36%E8%89%B2-%E7%BC%B6%E5%85%A5110036-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81/dp/B0007OECKI

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆 36色 缶入110036 [日本正規品]

水彩色鉛筆に興味がある、という方にはこちら。代表的な水彩色鉛筆です。湿気には弱いですが、粘度と硬さのバランスに優れることから、通常の色鉛筆として使っても遜色ありません。しかし水彩色鉛筆ですから、通常通り絵を描き、その上から水筆でなぞれば水彩画にもなります。
あえて芯を水につけて溶かし、ハイライトを入れる、という使い方もできますね。

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB-%E6%B0%B4%E5%BD%A9%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-36%E8%89%B2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-TFC-WCP-36C/dp/B00BQV2V0Y

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C

安価なので気軽に水彩色鉛筆を試せます。上記の製品に比べると描き味が硬いものの、緻密な描き込みには向いています。何を描きたいのか、どういった画風が好みなのかを考えて、選んでください。

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆セット 120色 缶入 110011 [日本正規品]

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB-%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-120%E8%89%B2-110011-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81/dp/B000EWYCX0

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆セット 120色 缶入 110011 [日本正規品]

柔らかい描き心地が魅力の良質な水彩色鉛筆。120色も入っていますから少々値段が張りますが、そのぶん幅広い絵を描くことができます。発色もよく、色鉛筆を使って本格的に水彩画を描いてみたい方には、このぐらい色の種類があったほうが、描きやすいでしょう。

WONGYEAH 水溶性色鉛筆 72色 収納ケース 鉛筆削り付き

出典: https://www.amazon.co.jp/WONGYEAH-%E6%B0%B4%E6%BA%B6%E6%80%A7%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-72%E8%89%B2-%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9-%E9%89%9B%E7%AD%86%E5%89%8A%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%8D/dp/B074W7SWD2

WONGYEAH 水溶性色鉛筆 72色 収納ケース 鉛筆削り付き

初心者にも描きやすい硬めの色鉛筆。塗り絵などにも使うことができます。通常の油性色鉛筆と比べて価格の高めな水彩色鉛筆。これは水彩色鉛筆とはおもえないほど安いことが特徴です。72色入りで色数も多め。「水彩画に興味があるけれど、値段が高すぎて手が出ない」という方には、最適といえます。

トンボ鉛筆 ミニ色鉛筆 NQ 12色 削り器付き BCA-151

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9C%E9%89%9B%E7%AD%86-%E3%83%9F%E3%83%8B%E8%89%B2%E9%89%9B%E7%AD%86-12%E8%89%B2-%E5%89%8A%E3%82%8A%E5%99%A8%E4%BB%98%E3%81%8D-BCA-151/dp/B0016GNR6Q

トンボ鉛筆 ミニ色鉛筆 NQ 12色 削り器付き BCA-151

老舗のトンボがだしている、手のひらに収まるコンパクトサイズの可愛い色鉛筆です。値段も安価で持ち運びが簡単。基本的な色が揃っていますから、手紙の隅やお祝いカードのワンポイントとして、簡単なモチーフ、図柄を描くだけならこれで十分間に合います。鉛筆削りが付いているのも嬉しいところ。これ一つでどこでも描けます。

色鉛筆をあなたの身近において、生活に彩りを

使い方いろいろ。絵に興味がある方も、そうでない方も、いつもの生活に色鉛筆を取り入れて、代り映えしない毎日にちょっとした花を添えてみませんか?

あなたのお気に入りがみつかることを願っています。

    関連するトピックス

    関連するキーワード