100均のストッキングがおすすめ。豊富な種類から上手に選ぶコツ

安さが最大の魅力ですが、耐久性や履き心地が気になる100均のストッキング。選べる種類もそんなに多くはないイメージがあります。ただ実際は、かなりバリエーション豊富で意外に使えると話題。上手に選び、100均のストッキングを試してみましょう。

100均のストッキングを上手に選ぶには

気軽に行けるとはいえ、納得のいく商品を見つけるまで100均ショップをはしごするのは一苦労。また、売り切れると再販なしのケースや、モデルチェンジやパッケージの変更も頻繁なのが100均の特徴。

大まかにでもどんな商品があるのかを把握して、目当てのストッキングの種類をあらかじめ絞っておきましょう。

使用シーンや頻度を想定し、求める機能などをピックアップして、お気に入りを見つけてください。

100均のストッキングの選び方のコツ

ストッキングを選ぶときの3つのポイント。ここを押さえれば、100均のストッキング選びがぐっと楽になります。

丈で選ぶ

ストッキングの丈にはいくつかの種類があり、多くの100均でも各種取り扱いがあります。季節や好み、ファッションに応じて使い分けましょう。

*パンティストッキング

腰まであるタイツタイプ。スカートスタイルの定番です。寒さ対策でロングスカートやパンツの下に重ね履きしてもOK。

ショート丈のボトムスには切り替えなしのタイプがおすすめです。色はもちろん、素材や柄の種類、サイズ展開が最も豊富です。

マチの形の違いで、履き心地が変わってきます。ひし形のマチは、ストッキングが安定して動きやすい。丸マチは、ムレにくく肌に優しい。

長マチ・後ろマチは、ゆったりとしたサイズ感で楽に履けます。マチが完全にないオールスルータイプもあります。

サポートあり・なしでは、脚の印象と履き心地が変化。生地に伸縮性があり引き締め効果のあるサポートタイプは、脚を細く見せ、程よいサポート感で心地よく過ごせます。

ノーサポートタイプは、締め付け感が少なく、ゆったり履けるストッキングです。

ストッキングのサポート力は商品によって強弱がありますが、100均では、サポート力のバリエーションは少ないようです。

*ニーハイストッキング

膝上まであるオーバーニータイプ。ブラックなど普段使いしやすい色の他、柄や装飾が凝っているデザイン性の高いストッキングもあります。

「ニーハイソックス」と表記されていますが、100均のものはストッキング並の薄さであることが多いです。

ハロウィンの仮装に利用したり、ひざ上のスカートと合わせてコーディネートを楽しむこともできます。

*ひざ下ストッキング

ひざ下のハイソックスタイプ。パンティストッキングだと暑い、夏に便利です。

ロングスカートやパンツ着用時に、足首やすねの一部が見えても大丈夫な丈です。ストッキングが必要な装いで、息苦しさが苦手な人におすすめ。

*クルー丈(ショート丈)ストッキング

足首までのタイプです。パンツにパンプスやスニーカーを合わせる際などに、くるぶしや足首の一部が見えても気にならない丈になっています。

「靴下」「ソックス」と表記されていることも。夏のムレ軽減に活躍します。

デニールで選ぶ

「デニール」は、ストッキングやタイツに使われている糸の太さを表す単位です。数字が大きいほど生地の厚みが増し、着用時に透けにくく、暖かくなります。以下は主に市販されているデニールです。

*25デニール

素肌感がよく出る薄さ。正確には、30デニール未満がストッキングに分類されます。

*40~50デニール

全体的に素肌の色を感じる厚み。通常30デニール以上をタイツと呼びますが、生地が薄く透け感のあるタイツは、ストッキングと同列に扱う人が多いようです。

特に100均では、50デニールあたりでも薄くて柔らかい傾向があるので、ストッキング寄りのタイツというイメージです。

*60デニール

そこまで透けない、でも完全に肌の色は消えない、そんな厚みです。人によって、ストッキングとタイツの意見が分かれるのがこのあたり。

*80デニール

ほとんど透けず、でもよく見ると、膝など薄くなる部分に肌の色が出ます。多くの人がタイツと表現する厚みです。しっかりとした防寒性が欲しいなら80デニール以上を。

*110デニール

ほぼ肌が透けなくなります。暖かく、多くが冬用として売られています。完全にタイツの厚み。

*160デニール

ナイロン製では最も分厚いタイプ。真冬でも安心な厚みです。100均ではストッキングとタイツの売り場が一緒になっていることも多々あります。

靴下の専門店のように見本が置いてあることは少ないので、欲しいタイプの商品を探す際には、デニールを参考にしましょう。

注意したいのが、「100均の商品はデニールに対して生地が薄いことが多い」という点です。

色や柄で選ぶ

100均でも意外に豊富なカラーと柄。まず色を目印にして陳列棚を見れば、選びやすいです。

*ベージュ

一般的な肌色。明るい色から暗い色まで、バリエーションがいくつかあることが多いです。質感も、マットだったり艶があったり様々。

ストッキングは、自分の肌の色とファッションやTPOに合わせて選びたいもの。目ぼしい種類をいくつか買って、家で色を試せるのも100均の強みです。

試着のためにストッキングを何度も脱ぎ履きしていると破ける可能性があるので、腕を入れて肘まで被せ、肌なじみを確認しましょう。肌に対し、暗すぎても明るすぎても浮いてしまうので要注意です。

*ブラック

ベージュの次に取り扱いの多いブラック。タイツになると一番品数が豊富になります。透け感で印象がガラリと変わってしまうカラーなので、ベージュ同様いくつか試すのがベター。

30デニールだとかなり透けて色っぽい印象。60デニールで上品な透け感が見られます。

*その他のカラー

ストッキングよりは「タイツ」の表記になっていることが多いです。

ブラウンやカーキなど使いやすい色の他、オレンジ、パープル、グリーンなど、個性的なカラーも。安価で試しやすい100均だからこそ、普段選ばない色に冒険するのもおすすめです。

カラーでは珍しいデニールの組み合わせが見つかることも。

*柄あり

網タイツのように柄がくっきり出ているもの、パーティーの仮装に使えそうな楽しい模様入り、ニーハイタイプではレースやリボン付きなど、多種多様。

ベージュやブラックでも、よく見ると生地のパターンが変わっているものもあります。代表的なパターンはダイヤ柄、チェック柄、ドット柄、さらにパールやラメ入りなど。

柄の大きさでも印象がかなり変わります。薄くても、無地よりも肌のムラや凹凸をカバーしやすいのがメリットです。

通常ストッキングを選ぶときに考慮するポイントに「マチの形」と「つま先のタイプ」があります。ただ、100均の商品に関していえば、その2つにこだわってバリエーションを揃えた商品はあまり多くないようです。

100均のストッキング13個のおすすめ商品

100均で買えるストッキングやタイツの口コミを総合して、おすすめをピックアップ。店舗数と商品数が圧倒的な「ダイソー」が大半を占めています。

ダイソー サポートパンティストッキング

サポートのあるパンティストッキング。最もオーソドックスなタイプです。サイズはサポートありのM~L(ヒップサイズ85~98cm、身長150~165cm)、L~LL(ヒップサイズ90~103cm、身長155~170cm)と、サポートなしでゆったり履けるJM~Lがあります。

つま先補強で破れにくい。半信半疑で購入したけれど結構使えた、リピートした、という声多数です。

ダイソー デザイン柄ストッキング

ベージュやブラックのダイヤ柄、チェック柄など、使いやすいパターンが揃うシリーズ。見た目は100均とは思えない仕上がりです。サイズはM~L。つま先スルータイプでキレイに履けます。

ダイソー シアータイツ20デニール

とても薄い、黒ストッキング。肌の色が全体に出る厚みですが、そこまで艶っぽい印象にはならない絶妙な透け感です。

サポートタイプではないのでフィット感は弱いですが、それが逆に破れにくいという評価も。反対にすぐ破れてしまったという意見もあるので、扱いには注意が必要です。つま先ありタイプ、サイズはM~Lです。

ダイソー ソフトフィットカラータイツ50デニール

タイツというよりはストッキングのような履き心地の50デニール。ストッキングの透け感とタイツの防寒性をいいとこ取りしたような厚みです。サポートなしで柔らかい手触りですが、生地が余ったりずり落ちてきたりすることはなく、適度なフィット感があります。

カラーはブラックとブラウン。サイズはM~L(ヒップサイズ85~98cm、身長150~165cm)です。

ダイソー ニーハイソックス

ひざ上タイプのストッキング。ハロウィンの時期になると、仮装コーナーにたくさん並ぶようになります。デザインいろいろ、1足200円+税です。

ダイソー サポート柄ハイソックス

ひざ下丈のソックスタイプのストッキング。サポートがあるので脚にフィットして、ゴムは幅広で締め付けが少なく楽。色はスイートベージュとブラックがあります。

つま先スルーでサンダルにもOK。柄も豊富で、中でも小ダイヤ柄が使いやすいと人気。そして意外に丈夫です。

ダイソー キシリトールシアーソックス3足組

清涼加工がされたクルー丈のストッキング、3足組で100円+税。カラーはスイートベージュとブラック。サイズは22~25cmです。幅広な口ゴムで、ゆったりストレスフリーに履けます。

ダイソー コットンソール足底綿クルーソックス

クルー丈のストッキングですが、足裏部分だけが綿素材になっています。汗を吸って足裏のムレを軽減してくれるほか、通常のストッキングよりは足の冷えを防げるのがメリット。サイズは23~25cm、カラーは肌なじみのよいスイートベージュです。

パンツスタイルで足首を見せたいときなどに最適。夏に便利な「涼感ソックス」に分類されています。

ダイソー ひざ下ストッキング2足組

2足で100円+税のひざ下タイプ。サイズは23~25cm。口ゴムゆったり設計なのでふくらはぎが楽です。カラーはベージュとブラックがあります。

ダイソー カラータイツ80デニール

80デニールのカラータイツ。かなり使えると評判のシリーズです。

ハロウィンの仮装用によく利用されるオレンジやパープルなどの派手色がある一方、ブラックやチャコール、ダークブラウン、ダークネイビー、ダークパープル、ダークエンジなど、普段使いにちょうどいい落ち着いたカラーもラインナップ。1足200円+税です。

ダイソー マタニティ裏起毛タイツ

妊娠中の大きなお腹を包んでくれるマタニティタイツ。よく伸びる素材で身体にフィットし、マチ付きなので苦しくありません。

160デニールで冷え対策もお任せ。履き心地はチクチクせず、ずり落ちることもなく、快適に過ごせます。

妊娠していなくても、通常のストッキングやタイツではお腹が苦しい、または冷え性に悩んでいるという人にもぜひ試してほしい商品です。

股上が深いので腹巻き不要。サイズはM~Lのみ、カラーはブラックの1種類です。1足300円+税。

キャンドゥ ナイロンタイツ

80デニールの透けにくいタイツです。ダークパープルやチャコール、ボルドー、ブラウン、ブラックなど、暗めで合わせやすいカラーのバリエーションが豊富。サイズはM~L。

フィット感がやや弱いですが、パンツ下などにゆったり履きたい人には好評です。毛玉ができにくく、ホコリも付きにくいという、デイリー使いにうれしい素材です。

キャンドゥ 遠赤外線あったかタイツ

しっかり厚手、80デニール相当のタイツ。サイズはM~L(ヒップサイズ85~98cm、身長150~165cm)とJM~L(ヒップサイズ95~113cm、身長150~165cm)の2種類です。

カラーはブラックと、ベージュが4種類もあり、ストッキング並のバリエーションです。抗菌・防臭加工が施されています。遠赤外線でじんわり暖かい冬用。

どの商品も、「袋から出す段階で破れた」「一度履いて破れた」といった事態はそうそう起こらない印象です。柔らかくて楽な履き心地が逆にお気に入りという、長年の愛用者も多く見受けられました。

ただし「1足300~500円のストッキングと比べると耐久性は劣る」という認識は、やはり共通しているようです。

100均でストッキングを賢く手に入れよう

100均ショップの公式サイトには通信販売はなく、店舗ごとの在庫管理もされていないことがほとんどのようです。商品の入れ替えも激しいので、欲しい商品の在庫が知りたければ、近隣の店舗に直接電話で問い合わせましょう。

3足1,000円のものでも、一度履いて破けることもあるストッキング。コストと耐久性を秤にかけて、デイリーに使える100均ストッキングを探してみてください。

出典: https://www.pakutaso.com/20140915252post-4556.html

画像の出典:ドアの隙間から伸びるおみ足|ぱくたそフリー素材

    関連するトピックス

    関連するキーワード